2021.01.22
コラム

パーソナルトレーニングジムの選び方3ポイント

一昔前はパーソナルトレーニングというと芸能人やプロアスリートの為の特別なサービスというイメージがありましたが、この数年で一気に認知度が拡がり一般の方も当たり前の様に利用するサービスになりました。
そこで今回は雨後の竹の子のように増えるパーソナルトレーニングジムの選び方を3つのポイントに分けてお伝えしていきます。

【目次】ご興味のある記事からお読みください
1.そのジム、あなたの目的にあっていますか?
2.通いやすい環境にありますか?
3.トレーナーやジムとの相性は良いですか?
今回のまとめ

 

そのジム、あなたの目的にあっていますか?

現在のパーソナルトレーニングジムは大きく3つのカテゴリーに分かれます。

◆短期集中ダイエットジム

某大手パーソナルトレーニングジムのCMで一気に市民権を得た短期集中ダイエットジム。今では2ヶ月集中コースは多くのジムが取り入れています。
強度の高いトレーニングと糖質制限をメインとした食事指導で、短期間で体重を10%以上(20%以上落とす事も)落とすジムです。
もともと10年くらい前から始まったサービスですが、『パーソナルトレーニングと言うと短期集中』と思っている一般の方も少なくないと思います。

こんな方にオススメ

結婚式や誕生日など、明確なイベントがあり高いモチベーションを保てる人。

◆継続型パーソナルジム

元来、パーソナルトレーニングジムはこの継続型から始まっているのですが、いつの間にか短期集中ダイエットジムに地位を奪われた格好になっています。
このタイプのジムはクライアントの目的や生活習慣、身体の状態、動作の評価などを行い、目的達成の為のプログラムを作成します。
継続型パーソナルジムのトレーナーは求められる知識や技術が多岐に渡るため、総じて短期集中ダイエットジムのトレーナーよりもレベルが高い傾向にあります。

こんな方にオススメ

自分の身体に興味があり、ただ痩せるだけではなく趣味のスポーツのパフォーマンスアップや日常生活のクオリティを高めたい人。
長期でトレーニングに通い運動習慣を定着させたい人。

◆機能改善型パーソナルジム

腰痛や肩こり、股関節痛などいわゆる不定愁訴改善に特化したジムです。
ダイエットなどには一切対応しておらず、トレーナーは理学療法士や柔道整復師といった医療従事者の方が多いです。
身体の知識に関しては3つのカテゴリーの中で最も高い傾向にあります。また、ピラティスメソッドを用いて指導するトレーナーがいるのも特徴です。

こんな方にオススメ

長年何らかの痛みに悩まされている人、病院や治療院ではあまり改善しなかった人

上記の3つのカテゴリーから、まずはご自身の目的に合ったジムを選んでいただければ良いと思います。

通いやすい環境にありますか?

パーソナルトレーニングを継続するために非常に重要な要素です。
いくら良いトレーナー、良いジムがあったとしても、家からも会社からも遠いジムには中々通いにくいものです。
パーソナルトレーニングに限らず習い事はあなたの生活圏内、もっと言えば自宅か会社から近い場所を選ぶことを強くお勧めします。

トレーナーやジムとの相性は良いですか?

相性と一口に言っても色々な要素が入ってきます。
・ジムの雰囲気
・ジムの内装
・トレーナーの人柄
・トレーナーの知識・技術
など。

ジムによっては指名制度がないジムもあるので、トレーナーだけではなくジム全体の雰囲気も非常に大切です。
ジムの雰囲気や空気感があなたに合っていれば、恐らくそこで働いているトレーナーもジムの方針によって選ばれているので、あなたとの相性は良いと思います。

今回のまとめ

パーソナルトレーニングジムを選ぶ時は価格ももちろん大切な要素ですが、あなたの目的に本当に合っているのか?継続して通える範囲にジムはあるのか?トレーナーやジムとの相性は良いのか?
この3つのポイントをを気にして後悔しないジム選びをされてみてはいかがでしょうか。